とにかく給料安いから転職しようと思う。

転職する際に求められる資格というものは、専門職以外ではあまり多くはないようですが、取得している資格が有益に働くという点では、なんといっても、国家資格が強いようです。ことに、土木・建築関係では建築士のような「業務独占資格」と呼ばれているそんな資格を持たないと実際には業務につくことができないというような仕事が多いものなので、絶好の狙いどころかもしれません。
転職をして大手企業に職を得た場合、月々の収入がアップすることが多いですが、一番違いが出るのはボーナスの差となるでしょう。中小企業の場合だと少ないボーナスだったり、業績によってはボーナスゼロの場合もあります。仮に、給料は同じ40万円でも、ボーナスがないと年収は480万円ですが、一年に二度、ボーナスがあれば、年収にそれだけの差が出てくることになります。
就職活動していると必ず出て来るのが、メールでの連絡です。
コツといったものは特にないのですが、必ず「お世話になっています」であるとか「よろしくお願いします」のような決まった言い回しを頻繁に使うので、単語ですぐ文が出て来るよう登録しておくのが楽だと思いますよ!
転職活動は在職中から実行し、「次の仕事が決まってから」辞めるのが理想です。
退職してからの期間の時間が自由に使えますし、ただちに就業できますが、転職先がすぐに決まらないこともあります。職がない期間が半年を超えてしまうと、就職が成功しにくくなりますから、勢いで現職を辞める意思を示さないようにしましょう。

Contents

HOME

未分類

pagetop